Close Menu

シュワルム・ネッテ自然公園について


ドイツ・オランダ間にある国境に沿って、風景が美しいとされている魅力的なリクリエーション地域「シュワルム・ネッテ自然公園」があります。435平方キロメートルにもおよぶエリアは、クレーベ郡(Kreis Kleve)、フィルゼン郡 (Kreis Viersen)、ハインスベルグ郡(Kreis Heinsberg)やメンヘングラッドバッハ市(Stadt Mönchengladbach)をまたがっています。シュワルム・ネッテ自然公園は1965年に設立され、1976年には789平方キロメートルにも及ぶドイツ・オランダ共同の自然公園マース・シュワルム・ネッテ自然公園の一部分になりました。
地域的にも重要な近郊リクリエーション・週末リクリエーション地域として、ライン・ルール地方や、隣国であるオランダの遠方までにおよぶ広域から人々が訪れます。

目的連合であるシュワルム・ネッテ自然公園は次の課題の実現を目標としています:




qr-code